2021年12月21日

お役立ちコラム 外壁塗装 65.外壁塗装で人気の色を理由とともに一挙ご紹介

外壁塗装は、色によって印象が大きく変わります。外壁塗装の色をどうしようか悩んでいる方のために、特に人気がある色についてご紹介します。

外壁塗装では、奇抜な色よりもナチュラルでシンプルな色が選ばれています。人気の色と、特徴は以下の通りです。

ベージュ

ベージュはやわらかく、温かみを感じさせます。ベージュやクリーム系の外壁塗装を選択している建物が多いことから、周辺になじみやすいのもポイントです。全体的にナチュラル感が強く、飽きにくいのもベージュの魅力です。
また、一言でベージュといってもその中には黄色に近いものや赤っぽいものなど、様々なバリエーションが存在します。白と組み合わせて明るい印象にしたり、濃いベージュで引き締まった印象を与えたりすることも可能です。

ブラウン

ブラウンはベージュと同じく、色の幅が広いカラーです。そのため、好みに合わせて黒に近いものや、ベージュに近いものなど、様々なカラーを楽しめます。濃いブラウンは重厚感があるため、外壁塗装で重厚感や高級感を演出したいと考えている方もチェックしてみてはいかがでしょうか。
また、白やイエロー系などの色と組み合わせたいと考えた場合も相性が良いです。全体をブラウンにすると暗くなり過ぎると感じているのであれば、窓枠や雨樋は白などの明るい色を選択してみることをおすすめします。

グレー

全体的に落ち着いた印象を与えられるのがグレーです。明るい色のライトグレーの場合はさわやかな印象に、濃いダークグレーの場合は高級感を演出してくれます。明るい色と暗い色のどちらとも相性が良いので、ツートーンカラーなどを検討している方も選択肢に挙がるのではないでしょうか。
グレー系の大きな魅力として挙げられるのが、汚れが目立ちにくい点です。そのため「頻繁に外壁の掃除はできないけれど見た目をキレイに保ちたい」と考えている方にも向いています。また、景観になじみやすいことから、周辺と印象が異なり浮いてしまうような心配も少ないです。

ホワイト

外壁をホワイトにすることにより、高級感や清潔感を高められます。そのためとても人気が高く、白い外観の住宅に憧れている方も多いようです。また、その他の色との相性が良いため、組み合わせて検討してみるのもおすすめです。
ホワイトは膨張色であることから、家を大きく見せるのにも役立ちます。
ホワイトを選択する際に気になるのが汚れの目立ちやすさではありますが、心配な方は汚れに強い塗料を選択するのがおすすめです。また、あえて汚れが付きにくい塗料を避け、外壁の汚れ具合でメンテナンス時期を判断している方もいます。

イエロー

建物全体を明るい印象にしたいのであれば、イエローが向いています。華やかな雰囲気になるため、元気が出るような外観の家にしたい方におすすめです。また、レンガやタイルとの相性がとても良いので、建物にレンガ・タイルを使おうと考えている方はイエローと組み合わせてみてはいかがでしょうか。
クリーム系のイエローから西洋の高級住宅に多いような濃いイエローまで、選択肢が豊富です。

外壁塗装で選択できる色には様々な種類がありますが、まずは人気が高い物から検討してみるのがおすすめです。
汚れが目立ちにくいものや他の色と相性が良いもの、悪いものなど、色によって特徴も異なります。また、外壁塗装の色について検討する際には、仕上がりのイメージを正確に持つことも重要です。
塗装に関しては専門家に相談しながら検討したほうが間違いないので、安心して外壁塗装色を選べるよう相談してみることをおすすめします。

「外壁塗装で人気の色を理由とともに一挙ご紹介」 BXゆとりフォーム外壁塗装・屋根塗装/リフォーム専門サイトのお役立ちコラムです。 外壁塗装、屋根塗装、リフォームの「施工」「費用・相場」「費用の算出方法」「施工事例」「実際のチェックポイント」等、リフォーム専門店の視点で紹介します。 外壁塗装・屋根塗装もリフォームするならBXゆとりフォームへお任せください。 東京・神奈川・埼玉・千葉で累計38万件以上の施工実績。東証一部上場文化シヤッターグループのBXゆとりフォーム。
  • 「水回り・内装」リフォームの情報・ご相談ならBXゆとりフォーム公式サイトへ「屋根・外壁・板金」リフォームの情報・ご相談ならお任せください! BXゆとりフォームの屋根・外壁リフォーム相談窓口はこちら